・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
  キルトつれづれ帖 vol.10   今年の抱負          (2006.02.06 更新)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 お正月もあっという間に過ぎてしまいましたが、みなさまにあらためて初春のお喜びを申し上げます。
 
 
昨年を振り返ってみますと、とにかく息つく暇もないくらいキルト、キルトで突っ走った一年でした。でも、目いっぱい働いたからこそ、この新しい一年が見えてきたと思います。今年の目標、課題、そしてどんな作品が生まれるのか、どんな人たちとの出合いが待っているのか、胸が膨らみます。


 昨年は、五月のイタリア・フランスの展覧会とワークショップ旅行以外にも、東京国際キルトフェスティバル、札幌東急「黒羽志寿子キルトサークル展」、川越丸広「おしゃれ工房」六人展、池袋西武「私の針仕事展」、米子のsun in quilt festival、横浜キルトウイーク、それ以外にも名古屋・岡山でも大きなイベントがいくつもありました。
 
 


また五月には私のキルト歴三十周年記念の「黒羽志寿子のキルト 藍と更紗」を日本ヴォーグ社から出版。その上、初めてのDVD「黒羽志
 寿子のキルト 藍と更紗篇/巾着とタペストリー」が十二月に発売。そして年明け発売予定の「黒羽志寿子に習う パッチワークの手ほどき」(文化出版局刊)の準備と撮影。
 
こうして書いていると、健康に乗り越えることができて良かった・・・とほっとしている部分もありますが、来る仕事をいい加減にしないで、自分の持てる力の内で精一杯にがんばったものの、自分で企画した仕事は一本もなかったので、そうした仕事の機会がいつ来てもいいように、今年はしっかりと案を練っておかなくては・・・と気持ちをあらたにしています。
 
 そんなわけで、昨年は濃く充実した一年でした。そして出会った人たちからたくさんの教えを受け取りました。このことが私の幅を広げ、肥やしになったのではないかと思います。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
back